2015年6月21日日曜日

「真野東平写真展 Mano Tohei Photo Exhibition: Summer Days」

「真野東平写真展 Mano Tohei Photo Exhibition: Summer Days」
201574(土) 5(日) 11(土) 12(日) 12:00~18:00
OoTAKI Art & Design
424-0923 静岡市清水区幸町10-11 tel:054-335-6038



清水港をテーマに写真を撮り始めてからかなり長い年月が経ちました。それと同時に、港に関連した写真展も「港をめぐって Walking Around Port Shimizu(2004)、「港をめぐってふたたびWalking Around Port Shimizu Again(2014)と続き、今回の「Summer Days(2015)3回目になります。

我ながらなぜ清水港にこれほどこだわってきたのか不思議ですが、振り返ってみると、若い頃、港の近くで働いていたこと、それから港というものが自分と世界あるいは外部をつなぐひとつの象徴だととらえていた時期が長かったからでしょう。

今回の「SUMMER DAYS」の写真の多くは数年前の夏、日の出エスパルスドリームプラザ前から水上バスに乗って三保に行き、暑い日差しに汗をかきながら愛用の自転車でまわって撮ったものです。

東日本大震災(2011311)以降、日本の社会は後戻りできないほど変わりました。そのためか、日々のささやかな喜びがより一層大切なものに思えます。夏のある日、人々が生きていることの喜びを感じながら、災害を引き起こすと同時に恵みをも与えてくれる海という自然と戯れる光景が、目に焼きついてはなれません。

いつか振り返ったとき、おそらく平凡な光景の中にこそ、人生の貴重な思い出が隠されているとわかるのかもしれません。

真野東平





0 件のコメント:

コメントを投稿