2015年3月19日木曜日

nohanaの無料フォトブック

しばらく前に工芸作家のKさんと偶然出会ったとき、自分のスマホに娘が無料の写真集ができるアプリを入れてくれたけれど、使い方がわからないんだと話していた。世の中にそんなサービスを提供する会社があるのだろうかと思い、すぐには信じられなかった。

家に戻ってネットで調べてみると、たしかにノハナ(nohana)というサイトが見つかり、「毎月1冊無料でフォトブックがもらえるアプリ」(送料のみ216円)と書いてあった。主として子供の成長記録や家族のフォトアルバムとして利用するよう促している。

それではと思い、自分はスマホではなくipodにアプリをインストールした。そして、指示に従って20枚の写真をアップロードし、最後に表紙用の写真を決めて完成。それから数週間が経ち、数日前にようやく手元に小冊子が届いた。縦横14cmx14cm、28ページの写真集の出来上がりである。ネットを使ってこんなにも手軽に高品質の出版物が出来てしまうとはやはり驚きだった。




写真集のタイトルは、'edition shimizu photo book 1'とした。写真はすべてスクエアサイズで、snapseedという無料のアプリで遊びながら編集加工をした。友人に見せたところ、ポラロイド風だねと批評してくれた。写真も含めてデジタルデータはちょっとしたミスでいつ消去されてしまうかわからない。写真集というかたちで、デジタル画像の「物質化」をお勧めしたい。


・nohanaの無料フォトブック


I published a photo booklet, making use of app 'nohana'.  All I had to do was pay 216YEN, mailing cost, to get it.





0 件のコメント:

コメントを投稿